プラセンタで、たるみの対策

年齢とともに気になるお肌のたるみ…顔のたるみは、シワやほうれい線の元凶となります。年齢には逆らえないとはいえ、そんなに簡単にあきらめるわけにはいきません。まずは、たるみの原因について知ることが大切です。

たるみの原因

肌がたるむお肌のたるみは加齢だけでなく、さまざまな要因でひき起こされています。乾燥や紫外線、活性酸素などの影響だけでなく、ストレスや喫煙、睡眠・栄養不足、無理なダイエットなど、普段の生活習慣に深く関わっているものもあります。

たとえば喫煙は、ニコチンが血管を収縮させて酸素や栄養の運搬を妨げ、タバコを吸うことによって発生した活性酸素が、体内のビタミンCを破壊してたるみをひき起こす一因となります。

また、睡眠不足は、体のあらゆる細胞をつくるために不可欠な成長ホルモンの分泌を妨げ、肌の正常なターンオーバーを狂わせる原因となります。

プラセンタがたるみに効く理由

プラセンタには豊富な栄養のほかに、成長因子のひとつである、繊維芽細胞芽増殖因子が含まれています。これが線維芽細胞の増殖をうながし、その働きを活性化することで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量を増やして肌のハリを保ち、たるみの解消につなげます。

また、プラセンタには活性酸素除去作用があります。肌や体内に発生した活性酸素をとり除いてその働きを抑えます。